伊勢うどんエビスヤ三重食品

地理

熊谷は、埼玉県の北部に位置するエリアです。埼玉県の中心地といえるさいたま市からは北北東に位置し、東京の都心からは約60キロメートルの距離となります。その地形はというと、関東平野のはずれに位置し、荒川の扇状地にある平野です。熊谷の北部には利根川、南部には荒川が流れている肥沃な土地といっていいでしょう。小麦の栽培が盛んだといいます。西に秩父山地、北に赤城山があります。

 

そんな地形を持つ熊谷は、夏は東京都心から流れ混むヒートアイランドで温められた風と、フェーン現象により熱くなった山風が交錯するため、非常に暑い場所と言われています。「日本一暑い街」として熊谷は全国的にも有名ですが、この地形による部分も大きいといってよいでしょう。また、冬も暖かいかというとそうではなく、「赤城おろし」と言われる、赤城山から吹く冷たい北風が吹きます。

 

それだけを聞くとちょっと住みにくいかも?と思ってしまいそうですが、ほどほどに都心に近く、埼玉の中心街にも行きやすいので、住み心地はそれほど悪くはない、という方が多いようです。自然もたくさんありますし、季節ごとの祭りにも力を入れている土地柄です。都会すぎない場所で、のんびりと住むにはぴったりといえる場所かもしれませんね。ただ、日本一暑い街と言われるだけあって、猛暑が続く夏場は、ちょっと辛いと思う方も多いかもしれません。暑いのが苦手、という方にとってはちょっと厳しいかもしれませんね。